永田商事株式会社
NS-Group:永田商事 official site トップページ スタートページに設定する 永田商事ブログ更新中!
不動産事業部売買 | 不動産事業部賃貸 | メディカル事業部[横浜ベイサイドクリニック | リユース事業部

Yahoo!Japan検索 サイト内検索

横浜をもっと知ろう!
横浜の地域情報を掲載。気になるエリアを写真と解説をつけてご紹介しています。
地域から探す
横浜市中区
横浜市西区
横浜市神奈川区
横浜市南区
横浜市磯子区
横浜市保土ヶ谷区
横浜市港南区
横浜市港北区
沿線から探す
京浜東北線
根岸線
京浜急行線
横浜市営地下鉄(ブルーライン)
相鉄線
東急東横線
東急田園都市線
みなとみらい線
横浜線
東海道線
横須賀線
サイト運営
永田商事
永田商事株式会社
〒231-0037 神奈川県横浜市中区富士見町2番地5
JR京浜東北・根岸線「関内駅」徒歩7分、横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」徒歩1分
営業時間:10:00〜19:00
TEL 045-263-2501
FAX 045-263-2500
NS-Group事業案内
・不動産事業部売買
・不動産事業部賃貸
・メディカル事業部
「横浜ベイサイドクリニック

・リユース事業部
・元町整体「ここから」

横浜市保土ヶ谷区



慶長6(1601)年、東海道に宿駅の制度が定められた際、江戸から4番目の宿場として、東海道保土ケ谷宿が誕生し、以来、保土ケ谷は江戸時代を通じて交通・経済・文化の要所としてにぎわいました。

明治に入ると「東海道程ケ谷駅」が開業、帷子川下流域に工場が進出しはじめ、内陸の工業地帯として発展しました。

昭和2年4月に、橘樹郡保土ケ谷町、都筑郡西谷村が横浜市に編入され、同年10月に人口38,118人で保土ケ谷区が誕生。その後、高度経済成長による人口急増のため、昭和44年に旭区を分区し、現在の姿となりました。

平成19年10月1日には、区制80周年を迎えました。

保土ケ谷区は、横浜市のほぼ中央に位置し、帷子川と今井川が流れ、鉄道や道路の通る低地と、それらを取り囲む丘陵地からなり、標高差が30〜50mに達する起伏に富んだ地形です。川や鉄道に沿った低地部は、地域の拠点となる駅を中心に多様な都市機能が集積し、交通機関が集中した市街地となり、また、丘陵部は落ち着きのある成熟した住宅地となっています。

このような状況から、相鉄線連続立体交差事業などによる交通の利便性向上のほか、浸水やがけ崩れなどの災害防止対策、坂道や狭あい道路の整備と歩行者空間の確保による交通安全対策、防犯対策など、安全・安心・快適な暮らしを支える取組が求められています。

また、近年、核家族化や少子高齢化が進む中で、地域におけるコミュニケーションが希薄になるなど、生活環境の変化に伴い、身近な場所における福祉、子育て、区民利用施設の充実や、地域のつながりの活性化を図ることの重要性が高まってきています。

更に、市の中心部に近いという立地にありながら、水や緑といった自然環境に恵まれ、また、江戸時代から旧東海道の宿場町として発展してきた歴史をもっています。

これらは、帷子川沿いの「水の軸」、区の西部に残存する緑を南北に結ぶ「緑の軸」、旧東海道沿いの「歴史の軸」を構成し、「水と緑と歴史のトライアングル」として、区の貴重な地域資源となっています。
情報は横浜市より参照(http://www.city.yokohama.jp/)



地域から探す
中区西区神奈川区南区磯子区
保土ヶ谷区港南区港北区

沿線から探す
京浜東北線根岸線京浜急行線
横浜市営地下鉄(ブルーライン)相鉄線
東急東横線東急田園都市線みなとみらい線
横浜線東海道線横須賀線



NSトップページ | 会社概要 | アクセスマップ | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | リンク | サイトマップ

横浜市の情報掲載!NS-Group:永田商事株式会社オフィシャルサイト

Copyright 2010 Nagata Real Estate Co,.Ltd. All Right Reserved.