永田商事株式会社
NS-Group:永田商事 official site トップページ スタートページに設定する 永田商事ブログ更新中!
不動産事業部売買 | 不動産事業部賃貸 | メディカル事業部[横浜ベイサイドクリニック | リユース事業部

Yahoo!Japan検索 サイト内検索

横浜をもっと知ろう!
横浜の地域情報を掲載。気になるエリアを写真と解説をつけてご紹介しています。
地域から探す
横浜市中区
横浜市西区
横浜市神奈川区
横浜市南区
横浜市磯子区
横浜市保土ヶ谷区
横浜市港南区
横浜市港北区
沿線から探す
京浜東北線
根岸線
京浜急行線
横浜市営地下鉄(ブルーライン)
相鉄線
東急東横線
東急田園都市線
みなとみらい線
横浜線
東海道線
横須賀線
サイト運営
永田商事
永田商事株式会社
〒231-0037 神奈川県横浜市中区富士見町2番地5
JR京浜東北・根岸線「関内駅」徒歩7分、横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」徒歩1分
営業時間:10:00〜19:00
TEL 045-263-2501
FAX 045-263-2500
NS-Group事業案内
・不動産事業部売買
・不動産事業部賃貸
・メディカル事業部
「横浜ベイサイドクリニック

・リユース事業部
・元町整体「ここから」

横浜市中区



現在の中区の区域一帯は安政6(1859)年の開港以前には、一寒村である横浜村、吉田・太田屋新田の埋立地、その周辺にある半農半漁の本牧・根岸の村々という静かな風景を見せていました。

開港後は西洋文明を取り入れる窓口になり、横浜の行政・経済の中心として発展を続け、昭和2年の区制施行時には人口28万人と全市人口(53万人)の半分以上を占めていました。

その後、南区(昭和18年)、西区(昭和19年)を分区し、戦後は被災や接収で復興が遅れたものの、次第に都心機能を回復し、工業・港湾・業務・商業・居住機能を合わせもつ地域として新たな発展をとげました。

昭和50年代以降は都心部を中心に都市デザインの考え方が取り入れられ、横浜の歴史や文化を生かした街づくりが進められています。

中区は「開港以来の歴史と異国情緒」という横浜らしさが顕著であるほか、高齢者人口比率、外国人人口比率、昼夜間人口比率の高さに特徴があります。
最近の傾向としては、都心居住志向の高まりによるマンション建設の増加等により、関内・関外地区で人口が増加しています。一方で、商業施設の集客力低下、放置自転車やごみの不法投棄などの問題も現れています。

民間事業者等によるいくつかの再開発計画が進められていると共に、市庁舎再整備とそれに伴う関内地区活性化の検討も行われています。また、初黄・日ノ出町、寿地区などでは、住民組織との協働による新しいまちづくりが見られます。

開港150周年に向けて、区内では象の鼻パーク、アメリカ山公園の整備、マリンタワーのリニューアル等が実施されています。
 また、19年度に行われた区制80周年記念事業の盛り上がりが平成21年度の開港150周年記念事業に向けて継続され、区民提案のイベント等が実施されています。

情報は横浜市より参照(http://www.city.yokohama.jp/)




地域から探す
中区西区神奈川区南区磯子区
保土ヶ谷区港南区港北区

沿線から探す
京浜東北線根岸線京浜急行線
横浜市営地下鉄(ブルーライン)相鉄線
東急東横線東急田園都市線みなとみらい線
横浜線東海道線横須賀線



NSトップページ | 会社概要 | アクセスマップ | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | リンク | サイトマップ

横浜市の情報掲載!NS-Group:永田商事株式会社オフィシャルサイト

Copyright 2010 Nagata Real Estate Co,.Ltd. All Right Reserved.